お盆も終わって、少し肌寒くなってきました。夜は特に寒くて、寒がりな私はもはや長袖を着ています。
8月も中盤に入って、結婚式に向けて、本格的に準備しないといけません。結婚式まで、まだまだだと思っていたのですがあっという間です。

まずは、招待状です。招待状は式場で準備してくれるものですが、私たちは自分たちで準備することにしました。今、結婚式で使う印刷物などを手作りする方が増えてきているそうです。
自分たちで準備するのは大変ですが、自分たちらしい、招待状を作ることが出来るので、頑張って作りたいと思っています。
その他にも、ウェルカムボードや、披露宴の際に配る席の案内状も作る予定です。またテーブルの飾りなども作れたらいいなと思っています。
仕事の合間に作るのは大変ですが、旦那さんと協力して、楽しく作っています。
その次に準備しないといけないのが、衣装です。衣装選びは特に女性にとっては楽しみの一つですよね。色々なドレスを着ることが出来る機会でもあるので、私も楽しみにしています。
ウェディングドレスはレンタルが一般的には多いと思いますが、今低価格でウェディングドレスをオーダーメイドできる所もあるそうです。少し迷っているのです、一生に一度の結婚式なので悔いのないようにドレスも選びたいですよね。
ドレス選びの次は、引き出物を決めたり、式の流れなどを決め、リハーサルを行ったりもします。
結婚式までに沢山の準備があって大変ですが、準備のときも楽しいものですよね。良い式を挙げられるようにしっかり準備したいです。

夏真っ盛りで暑いです。お盆も近づいてきて、TVでは怖い話や心霊系の番組が多く放送されています。
私は心霊系は大の苦手で、この時期がすぎるまでなるべくTVは見ないようにすることにしました。
そんな時は楽しいこと考えるのが一番ですよね。
披露宴では、参加してくれた方に楽しんでもらう為に、色々な演出があるりますよね。
披露宴ではゲストの方が驚くような演出やゲストの方に参加してもらうなど、様々な演出がありますよね。
披露宴の演出で大切なのやはり年齢層ですよね。年齢層によってどのような演出にするか、決めないといけないですね。
披露宴ではどのような演出があるのか調べてみました。披露宴で必ずある演出としては、キャンドルサービス、ケーキ入刀、ブーケトスくらいでしょうか。
調べたところ、再入場の際バルーンの中から登場したり、またゲストを巻き込んだゲームなども楽しいですね。
ブーケトスは女性だけのものだと思っていましたが、男性用にブロッコリートスもあるのだそうです。
女性だけでなく男性も参加できるのはとても良いですよね。
キャンドルサービスもただ火を灯すだけではなく各テーブルで記念撮影をし、帰りにゲストに写真を手渡すという演出も人気だそうです。
色々な演出があってどれも取入れたくなってしますが、限られた時間なので、厳選していきたいと思います。
自分たちも、そして何よりゲストの方に思い出に残る披露宴にしたいです。
レストランウエディングを予定しているので、レストランウエディングNAVIをしっかり見てどんな事ができそうか考えてみます。